スポンサーリンク

経済・金融ニュース

焦点:ほころぶ中国企業の相互債務保証、デフォルト連鎖も

中国で民間企業が債務保証し合うことで資金調達してきた仕組みがほころび始めている。これによって金融システムに存在するさまざまなリスクが浮かび上がっており、減速基調が強まる経済に新たな悪影響を及ぼしかねない事態と言える。

アングル:北朝鮮を動かしハノイに咲く「30年のラブストーリー」

若い2人は同じような緊張の表情を浮かべ、深い茶色の瞳でカメラを見つめている。ベトナム人留学生の男性は、最愛の女性に出会ったばかりだった。北朝鮮人である女性のほうは、彼を愛することを許されない立場だった。

アングル:米国企業、女性登用拡大の一方で根深い「白人偏重」

米国企業の取締役会は、多様性の確保という点でアンバランスな進捗を見せている。女性の進出が拡大している一方で、人種・民族的なマイノリティが取締役に就任する例は依然として珍しい。

焦点:離脱懸念で英企業の調達コスト上昇、一部新興国並みに

英国が欧州連合(EU)から「合意なき離脱」に陥る事態が懸念される中で、年内に1300億ドル強の社債が償還を迎える英企業は、資金調達コストの上昇に直面している。一部の社債利回りは、新興国企業並みに跳ね上がるほどだ。

コラム:スタバ創業者の米大統領選出馬、なぜ歓迎すべきか

[パリ 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米コーヒーチェーン大手スターバックス(スタバ)は創業以来、全米店舗を一斉に一時休業したことが2度ある。

機械受注は6期ぶり減少、先行き外需はく落で投資姿勢が慎重化

内閣府が18日に発表した機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、10─12月期に6四半期ぶりのマイナスとなった。1─3月も減少が続く見通しで、特に製造業は外需のはく落で回復が見通せない状況に陥っている。設備投資に慎重姿勢が強まっているとの指摘がある。

コラム:壁建設で「取引」せず、トランプ氏が始める新たな闘争

[ワシントン 15日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領は、また新たな一種の「闘争」を始めた。今度の舞台は国内だ。議会がトランプ氏の要求するメキシコ国境沿いの壁建設予算計上を拒否したため、同氏は15日に非常事態宣言を出した。

事実でないとは言ってない=ノーベル賞にトランプ氏推薦で安倍首相

安倍晋三首相は18日の衆院予算委員会集中審議で、トランプ米大統領が発言した通り、ノーベル平和賞候補にトランプ氏を推薦したかとの質問に対して、「コメントを差し控える」と答えた。同時に「事実ではないとは言ってない」とも述べた。国民民主党の玉木雄一郎委員への答弁。

桜田五輪相、人間の尊厳を理解していないとは考えない=安倍首相

安倍晋三首相は18日午前の衆院予算委員会・集中審議で桜田義孝五輪相について「人間の尊厳を理解していないとは考えない」と述べ、五輪に対する「情熱を結果に結びつけてほしい」として更迭要求をあらためて拒否した。国民民主党の階猛委員への答弁。

米ウーバー、2018年の予約額は500億ドル IPO控え

米配車大手ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]が15日発表した2018年の予約額は、500億ドルに達した。同社は新規株式公開(IPO)に向け準備を進めており、テクノロジー関連企業の最大案件のひとつとなる見通し。

スポンサーリンク