スポンサーリンク

経済・金融ニュース

神鋼に外部調査委設置指示、経産省「信頼性根本から損なう」

[東京 20日 ロイター] - 経済産業省は20日夜、神戸製鋼が品質不正で新たな事案を発表したことを受け、記者会見を開いた。

イエレン氏、連日のホワイトハウス訪問

[ワシントン 20日 ロイター] - イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は20日、前日に続きホワイトハウスを再び訪れ、コーン国家経済会議(NEC)委員長と昼食をともにした。ホワイトハウスの当局者が明らかにした。

北朝鮮局長「核保有は死活問題」、米国と協議計画せず=ロシア通信

[モスクワ 20日 ロイター] - ロシア通信(RIA)は20日、北朝鮮外務省の崔善姫(チェ・ソンヒ)北米局長が核兵器の保有は死活問題で、北朝鮮は米国と核プログラムについて協議する計画はないと述べたと報じた。

神戸製鋼、不正発覚を隠蔽 数社からコスト負担請求も

[東京 20日 ロイター] - 神戸製鋼所は20日、製品の性能データ改ざん問題で、不正行為が明らかになったにもかかわらず、自主点検や緊急監査の際に報告していなかった事案があったと発表した。一部管理職を含むグループ従業員が行っていたという。自主点検の信頼性にも疑問符が付きかねない状況だ。

JR東、神鋼の不正アルミ使用の新幹線台車部品を順次交換へ

[東京 20日 ロイター] - JR東日本は20日、神戸製鋼所によるデータ不正が行われたアルミ製品を使用した新幹線車両の台車部品について、定期検査の際に順次、交換して行く方針を明らかにした。

アングル:ソフトバンクが出資攻勢、しぼむ新興企業の上場意欲

[ラグナビーチ(米カリフォルニア州) 19日 ロイター] - 新興ハイテク企業の新規株式公開(IPO)市場が今年再び活発化するのではないかとの期待がしぼみつつある。これらの企業に対して、ソフトバンクや中東諸国などの投資基金から多額の資金が流入しているためだ。

アングル:マラソン演説と大量のお茶、党大会に見た中国らしさ

[北京 18日 ロイター] - 演説は長く、出された飲み物は倹約的だったが、河北省から来た共産党職員のZhang Weiguo氏は感激していた。

焦点:中国の「バブル世代」、苦労知らずの若者が抱く楽観主義

[武漢 17日 ロイター] - 民主化運動が弾圧された天安門事件以降に生まれ、空前の経済成長下でほとんどが一人っ子として育ち、近年で最も強力な指導者、習近平氏が権力に就く時に成人した──。彼らを、中国の「バブル世代」と呼ぼう。

焦点:ブラックマンデーから30年、株価暴落の再来あるか

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 1987年の株価大暴落から30年を迎えた19日、米国株は史上最高値を記録した。健全な企業業績と経済成長にもかかわらず、高騰するバリュエーションは、価格調整が迫っていることを意味するのではないかと投資家は危惧している。

コラム:ソロス氏が築くもう1つの「遺産」

[ニューヨーク 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 1992年のポンド危機で10億ドルの利益を上げたことで名声を決定的なものにした著名投資家ジョージ・ソロス氏が、もう1つの遺産を築こうとしている。

スポンサーリンク