スポンサーリンク

経済・金融ニュース

日経平均…今後の行方 専門家の予想「一進一退」「ダメになる企業も」(テレビ朝日系(ANN))

気になる今後の株価の行方について、2人の専門家に話を聞きました。 ■5月まで…3万7000円~4万円でもみ合い  1人目は、ニッセイ基礎研究所の井出真吾主席研究員です。 ニッセイ基礎研究所 井出

「賃上げが続けば4万円も」 日経平均 史上最高値を更新(ABEMA TIMES)

 22日の日経平均株価は、バブル期以来約34年ぶりとなる史上最高値で取引を終えました。エコノミストは、企業の賃上げが続けば4万円を超えてくるとの見方を示しています。  アメリカの半導体大手「NVID

日本人は「日本の将来」を悲観しすぎている…英国人作家が「これほど治安がよく、豊かな国はない」という理由(プレジデントオンライン)

2050年までに日本はどんな国になっているのか。英国人ジャーナリストのヘイミシュ・マクレイ氏は「バブル崩壊、巨額債務、高齢化など、日本は世界が直面している課題に対処している。日本の将来を悲観しすぎない

“日本式コンビニ”を世界中に輸出しようと目論む「セブン&アイ」を米経済メディアが取材(クーリエ・ジャポン)

日本で独自の進化を遂げてきたコンビニ。その代表格のひとつ「セブン-イレブン」の親組織「セブン&アイ・ホールディングス」は、日本式のコンビニを世界に広めようと目論んでいる。同社CEOの井阪隆一に、米経済

Google Chromeの最新バージョン登場! AI搭載の「文章作成アシスタント」が導入されるぞ(ライフハッカー・ジャパン)

Google Chromeの最新安定版であるバージョン122がついにリリースされました。Googleによれば、文章作成アシスタントやそのほかの変更がもたらされる予定です(現時点では機能は使用不可)。

ついにR34GT-RもS15シルビアも該当……ってもう買えなくなる? 2024年に「25年ルール」が適用される国産車(WEB CARTOP)

 1990年代の国産スポーツの中古車相場に大きな影響を与えている、アメリカの25年ルール(製造から25年以上経過したクルマはクラシックカーとして登録できるという制度で、新車ではNGだった右ハンドル車の

ホンダ・マツダ…「春闘」満額回答、高水準の賃上げは産業界に波及するか(ニュースイッチ)

 2024年春季労使交渉(春闘)は、3月中旬の集中回答日を待たず、2年連続で早期回答が相次ぐ。自動車大手は組合要求に対し、過去最高水準となる満額回答を示しており、高水準の賃上げが産業界全体に広がるか注

ホンダ 新型コンパクトSUV「WR-V」デビュー間近で「ヴェゼル」はどうなる!? 同じホンダに2つの競合がある「巧妙な理由」とは(くるまのニュース)

 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」が安定した販売状況を示していますが、一方で2024年春には同じコンパクトSUVカテゴリーの新型「WR-V」の発売が控えています。    競合することも考えられます

これって問題無し? バイクでゴルフ場まで行く行為(バイクのニュース)

 バイクとゴルフのどちらも好きな人の中には、ちょっとしたツーリングがてらゴルフに行きたいと考えている人も多いと思います。  では、バイクでゴルフ場へ行ってもよいのでしょうか。

「RAV4」のヘッドライトを14万8500円で最新モデルに KINTO FACTORYでアップグレードサービス開始(Car Watch)

 トヨタ自動車とKINTOが展開する「KINTO FACTORY」は、2019年4月以降に生産された「RAV4」を対象に、2021年12月発売の一部改良モデルに搭載されている最新のヘッドライトにアップ

若者のあいだで外食格差が広がっている…ついに、その全貌が見えてきた(現代ビジネス)

 めまぐるしく変化している外食トレンド。特に今の時代はネットやSNSの発達により、トレンドの変化のスピードがますます速くなっている。そうしたトレンド発信の中心となっているのが、いわゆる「Z世代」。

ランエボの終売から早10年……お前の事が好きだったんだよ! 受け継がれる三菱が懸けたランエボの魂(ベストカーWeb)

 三菱が最後まで作り続けた魂のクルマ。ランサーエボリューションは世界中で愛され、三菱ブランドを強く支えた。三菱が目指す走行性能を具現化し、10ものモデルを生み出したランエボを振り返り、現代まで受け継が

位置情報共有アプリ「Jagat」で所属大学の交流を促進!「がっこうの惑星」機能の活用方法を社長自らが語る(OneNews)

みなさんは、「Jagat」をご存知だろうか。2023年3月に登場した位置情報共有SNSで、リリースからわずか半年で1000万ダウンロードを達成した人気のアプリだ。もっとわかりやすく伝えるとしたら、サー

ごみの焼却施設から排出されるCO2が合成メタンに!? それが天然ガス自動車の代替燃料になるってスゴいやん!(ベストカーWeb)

 化け学の話はチンプンカンプンだけど、この話、うまくいけば「スゴい!」っていうことだけはわかります。今は環境技術もマルチパスウェイの時代。いすゞ自動車も協力している、清掃工場から出るCO2を天然ガス自

マツキヨや佐川急便も導入「謎の軽バン」ASFの正体とは?(東洋経済オンライン)

 日本初といわれるEVベンチャーの製品が、路上を走り出している。ジャパンモビリティショー2023への出展でも話題を呼んだ、ASF社(本社・東京都千代田区)の「ASF2.0」だ。  興味深いのは、その

「賃金アップ」の企業は85.6% 給料を上げない理由は?(ITmedia ビジネスオンライン)

 東京商工リサーチ(東京都千代田区)は「賃上げに関するアンケート」調査の結果を発表した。2024年度に賃上げを予定している企業は85.6%で、定期的な調査を開始した16年度以降の最高を更新したことが分

西武の支線で走る“怪物”の今後 「別の顔」を持つ3ドア&黄色い古参電車とは?(乗りものニュース)

 プロ野球・埼玉西武ライオンズの本拠地球場がある駅が「西武球場前」駅です。西武池袋線の西所沢駅から延びる支線「狭山線」の終点で、野球開催時には駅の6本の線路がフル活用され、池袋方面などと直通する臨時電

【CP+2024】エプソンが5年ぶりにリアル出展 写真高画質プリンターやオンラインフォトスクール「エプサイトプレミアム」をアピール(デジカメ Watch)

5年ぶりのリアル出展となったエプソン販売のブースでは、オンラインフォトスクール「エプサイトプレミアム」の紹介に加え、写真向け高画質プリンタの「SC-PC1V」、エコタンク搭載モデル「EW-M973A3

ポルシェ『パナメーラ』新型、新開発PHEVは544馬力…新グレードを欧州設定(レスポンス)

ポルシェは2月20日、4ドアスポーツカー『パナメーラ』(Porsche Panamera)新型に新しいプラグインハイブリッド(PHEV)パワートレイン技術を搭載した新グレード「パナメーラ4 E-ハイブ

拡がる「ライフスタンス」エコノミー モノの価値と消費をどう変えるか(Forbes JAPAN)

はじめまして、PARaDE代表の中川淳です。『拡がる「ライフスタンス」エコノミー』と題して、連載をスタートさせていただくことになりました。お付き合いのほどよろしくお願いします。さて、今回は初回というこ

「他人の努力を利用して、自分は手を抜くズルい人」 理不尽な世の中で「いい人」なあなたが手放すべき”たった1つ”のこと(東洋経済オンライン)

さまざまな悩みや不安を抱え、「楽しくないまま、いまを過ごしている」。 そんな人は珍しくありません。 とある調査によると「いま、あなたは幸せですか?」という質問にイエスと答えられる人は2割もいないのです

文春松本騒動…竹中平蔵「便所の落書きに反応する人が問題だ」私も何度も嘘を書かれ「全部弁護士が確認」 ”日本の読者レベルの低下ににため息”(みんかぶマガジン)

 お笑い芸人松本人志氏に対する報道。なかなか手を緩めない週刊文春だが、竹中平蔵氏は「ゴシップ記事は社会に不満を持った人たちが溜飲を下げるために読んでいるのです」と指摘するーー。

カワサキバイクの代表格「Ninja(ニンジャ)」40周年!どんな歴史を辿ってきたのか?(バイクのニュース)

 カワサキを代表するスポーツバイクといえば「Ninja(ニンジャ)」は、2024年で40周年を迎えます。大排気量モデルから250ccまでバリエーションが豊富で、ライダーのレベルに合わせてチョイスできる

なぜ「軽トラック」が海外でブームに? 日本の“中古軽トラ”が高騰中 大型モデルの多いアメリカで人気の理由とは(くるまのニュース)

 日本独自のクルマである軽自動車のなかでも、軽トラックは全長3.4m以下×全幅1.48m以下×全高2m以下というサイズながら高い積載性を持っており、農業だけでなく配達業務など、さまざまな用途で使われて

沖縄・那覇はリトルチャイナの様相…香港人は鮮魚“爆買い”でドヤ顔!「安いニッポン」を痛感【現地ルポ 列島インバウンドバブル】(日刊ゲンダイDIGITAL)

【現地ルポ 列島インバウンドバブル】#4  沖縄・那覇  ◇  ◇  ◇  今月中旬、中華圏の旧正月「春節」の折。東アジア屈指の観光地、沖縄県那覇市には、大型連休を利用した大勢のインバウンド客が

日経平均株価爆上げで肝に銘じたい…「危険はすぐ隣りに潜む」「リスクは予知困難」(中西文行)(日刊ゲンダイDIGITAL)

【経済ニュースの核心】 「うがい、手洗い」「人混みを避ける」を励行していたが、先週、38度超と発熱し、急きょ地元の医院に行った。別室で待たされ、診察。「新型コロナウイルスに感染しました」と言われ愕然

【社説】IMFの審査 外部の目を政策に生かせ(西日本新聞)

 これまでと同じことをしておけば大丈夫だろう。個人も組織も安易な発想で前例踏襲に陥りがちだが、成長期ならともかく、停滞が続く日本では許されない。  国の政策は状況の変化に応じた見直しが不可欠だ。外部

国産自動車メーカーのBEV戦略で最も順調なのはどこだ?(webCG)

編集部から言い渡された今回のコラムのお題は「国産自動車メーカーの電気自動車(BEV)戦略で最も順調なのはどこだ?」。答えは迷うことなく日産に決まっている。なぜなら……という話は後回しにして、まずは国内

ビットコイン、グローバルストレスから恩恵を得る方法(CoinDesk JAPAN)

財政赤字、インフレ、戦争、銀行破綻、サイバー攻撃、脱ドル化。 これらのリスクは、投資家が株式や債券から得るリターンを脅かし、大きな障害となる。歴史的に米国債は「安全な避難先」であり、危機からある程

ミニバンの皮を被ったモンスター! こいつは凄いぞ……圧倒的ポテンシャルを秘めたトヨタアイシスを紹介ィィィ(ベストカーWeb)

 特徴的なBピラーを持つトヨタ車といえば、多くの人が思い付くのはアイシスだろう。今のオデッセイのような低床ミニバンでスライドドアを搭載した唯一無二のクルマだ。今回はそんなアイシスの誕生20年を記念して

もはや絶滅不可避!? リアエンジン実用車クロニクル(webCG)

先日、「ルノー・トゥインゴ」の日本市場向け最終仕様となる限定モデル「インテンスEDCエディションフィナル」の発売が告知された。本国でのトゥインゴはすでに電気自動車(BEV)のみだし、そのトゥインゴと共

BYDとメルセデスベンツのEV合弁「デンツァ」、電動SUV出展へ…ジュネーブモーターショー2024(レスポンス)

BYDは、メルセデスベンツとのEV合弁、「デンツァ(DENZA)」ブランドの電動SUV『N7』を2月26日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー2024に出展する。 メルセデスベンツグループ(当

《ブラジル》ボベスパ指数 22日終値(ブラジル日報)

<Ibovespa>           130,240.55      前日比 0.16%        +208.97

「スノーピーク純利益99.9%減」はブームが“失速”したせい?キャンプ用品が売れなくなった本当のワケ(週刊SPA!)

 アウトドアブランドの雄として、日本だけでなく世界的に有名なスノーピークをめぐるニュースがここ数日、メディアやSNSを騒がせている。  事の発端は2月13日に発表された2023年12月期の連結決算だ

ナスダック 22日終値    (共同通信)

<ナスダック>           16041.62        前日比 +460.75  

「忍者」で観光振興 中部空港と三重大が協定(中部経済新聞)

 【半田】中部国際空港と三重大学は22日、産学連携協定を締結した。忍者をキーワードに観光振興、人材育成などの取り組みを推進する。  同日、同空港で調印式が開かれ、犬塚力社長と伊藤正明学長が協定書に署

本社隣にクラウン専門店 愛知トヨタWEST(中部経済新聞)

 トヨタ系新車ディーラーの愛知トヨタWEST(本社名古屋市昭和区高辻町6の8、今枝実社長)は23日、本社併設の建屋に高級車「クラウン」の専門店「THE CROWN(ザ・クラウン)愛知高辻」を開業する。

中部経済界にも波及 高級時計や金製品 売り上げ好調(中部経済新聞)

 年初からの株式相場の上昇による資産効果などを受けて、名古屋市内の百貨店や専門店では、高額商品の売り上げが増えているようだ。地場証券会社では、新NISA(少額投資非課税制度)を追い風に口座の新規開設が

米海軍の最新空母「ジョン・F・ケネディ」初の電磁式カタパルト試験を実施(乗りものニュース)

 アメリカ海軍は2024年2月22日、ジェラルド・R・フォード級空母の2番艦「ジョン・F・ケネディ」の電磁式カタパルトの射出試験を実施したと発表しました 「ジョン・F・ケネディ」は2024年現在、バ

パチンコ冬の時代を象徴する「グランドオープン激減」の悲惨な実情(週刊SPA!)

 昨年に事実上倒産した某大手ホール。A社のWebサイトを、何か変わったことはないかなあ~と改めて閲覧していると、あることが気になりました。それは「店舗運営はこれまでと何も変わらずに継続致します」という

なぜ人気モデル「ミニ・クラブマン」は生産終了!? 最後の1台が英国工場から出荷 55年の歴史に幕を閉じた理由とは(VAGUE)

 BMWグループの英国ブランドMINI(ミニ)は2024年2月5日、英国・オックスフォードにあるMINI生産工場で「MINI Clubman(ミニ・クラブマン)」がロールオフ、最後の1台が生産ラインを

ビール販売好調 サントリー「生ビール缶」増産を発表(中京テレビNEWS)

ビール市場の販売が好調となるなか、サントリーは生ビール缶の大幅な増産を発表しました。 飲料メーカーのサントリーは去年、売上・利益ともに過去最高を記録しています。 22日、サントリーは名古屋市内で事

欧州株も2年ぶり最高値 米エヌビディア決算を好感(共同通信)

 【ロンドン共同】22日の欧州株式市場で、欧州株価指数のストックス600が上昇し、前日比4.05ポイント高の495.10で取引を終えた。米半導体大手エヌビディアの決算が市場予想を上回ったことが好感され

プログラミングを学びたいと思ったきっかけは? 実用的な理由が上位を占める結果に(ITmedia ビジネスオンライン)

 プログラミングを学びたいと思ったきっかけは何か。テクノデジタル(東京都港区)が運営する「デジタルトレンドナビ」と、NEXER(東京都豊島区)が共同で実施した調査結果を発表し、1位は「キャリアアップの

雪に弱すぎ? 首都高「最大215km・53h通行止め」の顛末 “とにかく早めに通行止め”の新たな課題(乗りものニュース)

 首都高速道路は2024年2月20日、今月4~7日に首都圏で発生した大雪の対応を踏まえた課題と対応策をまとめて公表しました。今般の大雪の対応をめぐっては、通行止め解除が遅れたことから、斉藤鉄夫国土交通

鈴鹿サーキット、F1日本グランプリのプロモーションイベント「F1 Tokyo Festival」を六本木ヒルズで開催(Car Watch)

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)を運営するホンダモビリティランドは、4月5日~7日に開催する「2024 FIA F1世界選手権シリーズ日本グランプリレース」のプロモーションイベント「F1 Tokyo

ARTA メカニクスが史上初の3社合同試乗会を開催! 柳田春人氏、舘 信秀氏、土屋圭市氏によるスペシャルトークショーに注目です(Auto Messe Web)

2024年3月17日(日)~24(日)、トムス・ARTA メカニクス・セントラル20による3社合同試乗会「THE SUMMIT」が新木場「ARTA メカニクス&インスピレーションズ」で開催されます。3

異常時にランプ点灯! 便利な「タイヤ空気圧監視システム」は、なぜ日本で普及しないのか(Merkmal)

 自動車業界における最近の技術革新は、タイヤ空気圧監視システム(TPMS)である。これはタイヤの空気圧が適正に保たれているかをリアルタイムでチェックし、異常があればランプを点灯させてドライバーに知らせ

す、凄い! 日産「フェアレディZ」復活!? 約6年ぶりに「完成」なるか 赤色が鮮やかな「Z」とは(くるまのニュース)

 日産「フェアレディZ」と言えば、同社を代表するスポーツカーです。    そんなフェアレディZを復活させる動きがありました。

NY円、150円台半ば(共同通信)

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比22銭円安ドル高の1ドル=150円47~57銭を付けた。ユーロは1ユーロ=1.0818~28ドル、162円87~97

スポンサーリンク